« ひらめき | トップページ | マッチ »

2007年11月16日 (金)

大相撲とマラソン

一年の終わりを感じるのが大相撲九州場所。
千秋楽になると、師走となり、やがて福岡国際マラソン。
この流れで、いよいよ今年も終わるか、と気持ちが年末に向かって整っていく。
ところが大相撲は人気ががた落ちで、世の中全体の雰囲気を導く力に欠ける。
福岡国際マラソンもオーストラリアのクレイトンがあっと驚く世界新記録を出したり、アメリカのショーターが四連覇、瀬古がたしか三連覇、あのころの輝かしさはない。
つまり、大相撲もマラソンもいつのまにか終わっている、というぐあいなので、師走を意識させるほどのインパクトがない。

で、紅白歌合戦。
あるメディアから紅白歌合戦についてどう思うか、答えを求められた。
60年代の高度成長期、一家に一台のテレビを囲んでの視聴では、この番組にもそれなりの「意味」があった。
ことに東京渋谷区神南から遠く離れた都市的生活とは無縁の村村では、一年に一回の、画面の華やかさに、日本的な一体感を覚える数少ない機会だったのかもしれない。
行く年来る年とセットになった、国土愛のようなものか。
そう悪くはなかったとおもう。
けれど、いまの紅白は、時代から一週遅れにもかかわらず、必死にドーピングを繰り返し、なんとか先頭に出ようと必死になっている老ランナーのようで、痛々しい。
これもまた、一年を終えるメディア的季節感からはほど遠い。
けっきょく、私たちはメディアにたよることなく自分できっちり一年を締めくくらなければならない、のだなあ、と感じる11月です。

« ひらめき | トップページ | マッチ »

DIARY」カテゴリの記事

著作本のご案内

讀賣新聞夕刊に連載された人気コラム
「スパイス」から選び抜かれたエッセイを
加筆改稿、書き下ろしを加えた

「あなたがスマホを見ているとき
スマホもあなたを見ている」

(プレジデント社)
2017年12月13日発売
定価(本体1,300円+税)
2006年に刊行されて、
「プレジデント・ファミリー」など
新しい教育雑誌発刊の火付け役になった本の文庫化

「隠れた日本の優秀校」
(小学館文庫 プレジデントセレクト)
2017年5月14日発売
定価(本体680円+税)
2011年に刊行され
ネット等で評判になった文章読本
これを大幅改稿した文庫本

「文は一行目から書かなくていい」
(小学館文庫 プレジデントセレクト)
2017年2月7日発売
定価(本体650円+税)
もし子供部屋がなかったら、
その子はどこで自分を見つめ、
自力で考え、成長する力を得られるのか?
子供と個室と想像力への考察

「なぜ、『子供部屋』をつくるのか」
(廣済堂出版)
2017年2月1日発売
定価(本体1,500円+税)
何かあるとすぐにネットで検索。
止まらないネットサーフィンで、気づくと1時間。
LINEの既読が気になって仕方がない・・・・・・
ネット漬けの日常から逃走し、「自分」を取り戻す

「スマホ断食」
(潮出版社)
2016年7月5日発売
定価(本体1,200円+税)
ネットは人を幸福にするのか?
「ネットことば」が「書きことば」を追いはらい、思考の根本が溶けていく。
それは500年に一度の大転換

「ネットで『つながる』ことの耐えられない軽さ」
(文藝春秋)
2014年1月30日発売
定価(本体1,100円+税)
エリエスのセミナーに5年以上通っているベストセラー作家が、「過去出席したセミナーの中でベスト2に入る」と絶賛した、伝説のセミナー収録CD
CD2枚組
「時代を切りとる文章講座」
(エリエス・ブック・コンサルティング)
2011年10月13日発売
定価10,500円(税込)
「骨の記憶」
(集英社)
2011年6月29日発売
定価1575円(税込)
「文は一行目から書かなくていい」
(プレジデント社)
2011年5月30日発売
定価1300円(税込)
文春文庫「暴走老人!」
(文藝春秋)
2009年12月10日発売
定価533円(税込)
集英社文庫「脳の力こぶ」
(集英社)
2009年3月18日発売
定価500円(税込)
朝日新書「検索バカ」
(朝日新聞出版)
2008年10月10日発売
定価777円(税込)
「なぜ、その子供は
腕のない絵を描いたか」

(祥伝社黄金文庫)
2008年7月24日発売
定価580円(税込)
「暴走老人!」
(文藝春秋)
2007年8月30日発売
定価1050円(税込)
科学と文学による新「学問のすすめ」
脳の力こぶ

(集英社)
2006年5月26日発売
定価1575円(1500円+消費税)
絵本「私を忘れないで」
(インデックス・コミュニケーションズ)
2006年5月25日発売
定価1260円(税込)

このサイトに関する、ご意見・お問い合わせはinfo@fujiwara-t.netまでご連絡下さい。
Copyright (c)2010 FUJIWARA Tomomi All right reserved.
掲載中の文章・写真の無断転載を禁じます。
Supported by TOSHINET.CO.LTD