« フランスの写真文化 | トップページ | ギリシャ暴動 »

2008年12月 2日 (火)

まなざしの地獄

元厚生事務次官宅襲撃事件のさなか見田宗介著「まなざしの地獄」が復刻された。

本書は連続射殺事件の永山則夫(すでに死刑執行)についての論考。
永山が集団就職で西村フルーツパーラーに勤めたとき、ちょうど渋谷で「ライフル魔」事件が起こっている。
渋谷銃砲店に立てこもり、19歳の少年と警察との銃撃戦はテレビ中継された。
小学生だったがはっきりと覚えている。
このとき永山も事件を見ていたのかもしれない。
少なくとも銃声は聞いていたはずだ。
同世代の犯行が永山に何かしら影響を与えたのだろうか?
「まなざしの地獄」は他者の視線の脅威、本人の意志とは無関係に社会が規定する人間像について語っているのだが、永山の、一度捨てられた母親への怨念の記述が心に残った。
じつは宮崎事件(宮崎は母の人、父の人と呼んだ)、酒鬼薔薇事件、小学校襲撃の宅間守(すでに死刑執行)、秋葉原無差別殺人事件など、すべて犯行者と親との葛藤があったことが知られている。
最近起こった元事務次官宅襲撃事件の小泉毅はどうだったのか。
報道では愛犬を父親に処分されたともいう。
犯行動機がその犬の死だったというから、父となんらかの葛藤があったとしても不思議ではない気がする。
さらに犯行者たちに共通するのは、その刃が親に直接むかうことなく、ほとんど無関係な他者にむかうところだ。
現代の親子関係としてこうした犯罪を読み解く視点も成立しそうだが。

« フランスの写真文化 | トップページ | ギリシャ暴動 »

DIARY」カテゴリの記事

著作本のご案内

讀賣新聞夕刊に連載された人気コラム
「スパイス」から選び抜かれたエッセイを
加筆改稿、書き下ろしを加えた

「あなたがスマホを見ているとき
スマホもあなたを見ている」

(プレジデント社)
2017年12月13日発売
定価(本体1,300円+税)
2006年に刊行されて、
「プレジデント・ファミリー」など
新しい教育雑誌発刊の火付け役になった本の文庫化

「隠れた日本の優秀校」
(小学館文庫 プレジデントセレクト)
2017年5月14日発売
定価(本体680円+税)
2011年に刊行され
ネット等で評判になった文章読本
これを大幅改稿した文庫本

「文は一行目から書かなくていい」
(小学館文庫 プレジデントセレクト)
2017年2月7日発売
定価(本体650円+税)
もし子供部屋がなかったら、
その子はどこで自分を見つめ、
自力で考え、成長する力を得られるのか?
子供と個室と想像力への考察

「なぜ、『子供部屋』をつくるのか」
(廣済堂出版)
2017年2月1日発売
定価(本体1,500円+税)
何かあるとすぐにネットで検索。
止まらないネットサーフィンで、気づくと1時間。
LINEの既読が気になって仕方がない・・・・・・
ネット漬けの日常から逃走し、「自分」を取り戻す

「スマホ断食」
(潮出版社)
2016年7月5日発売
定価(本体1,200円+税)
ネットは人を幸福にするのか?
「ネットことば」が「書きことば」を追いはらい、思考の根本が溶けていく。
それは500年に一度の大転換

「ネットで『つながる』ことの耐えられない軽さ」
(文藝春秋)
2014年1月30日発売
定価(本体1,100円+税)
エリエスのセミナーに5年以上通っているベストセラー作家が、「過去出席したセミナーの中でベスト2に入る」と絶賛した、伝説のセミナー収録CD
CD2枚組
「時代を切りとる文章講座」
(エリエス・ブック・コンサルティング)
2011年10月13日発売
定価10,500円(税込)
「骨の記憶」
(集英社)
2011年6月29日発売
定価1575円(税込)
「文は一行目から書かなくていい」
(プレジデント社)
2011年5月30日発売
定価1300円(税込)
文春文庫「暴走老人!」
(文藝春秋)
2009年12月10日発売
定価533円(税込)
集英社文庫「脳の力こぶ」
(集英社)
2009年3月18日発売
定価500円(税込)
朝日新書「検索バカ」
(朝日新聞出版)
2008年10月10日発売
定価777円(税込)
「なぜ、その子供は
腕のない絵を描いたか」

(祥伝社黄金文庫)
2008年7月24日発売
定価580円(税込)
「暴走老人!」
(文藝春秋)
2007年8月30日発売
定価1050円(税込)
科学と文学による新「学問のすすめ」
脳の力こぶ

(集英社)
2006年5月26日発売
定価1575円(1500円+消費税)
絵本「私を忘れないで」
(インデックス・コミュニケーションズ)
2006年5月25日発売
定価1260円(税込)

このサイトに関する、ご意見・お問い合わせはinfo@fujiwara-t.netまでご連絡下さい。
Copyright (c)2010 FUJIWARA Tomomi All right reserved.
掲載中の文章・写真の無断転載を禁じます。
Supported by TOSHINET.CO.LTD