« 「身体的な経験知としての新型インフルエンザ」 (2009.5.23) WEB限定掲載、書き下ろし | トップページ | 華氏451 »

2009年5月25日 (月)

基礎小論文とA氏のズボン

ときどき、拙著や発表したエッセイ記事が、入試や模試に使われることがある。

かつては事後承諾で、どこでどう使われたのか把握できないこともあったが、最近はルールが整い管理もしっかりしているので、問題がきちんと送られてくる。
なかには自分の書いたものながら、むずかしい問題もあったりして、最近の受験生はたいへんだ、と思う。
バラバラに分解された文を、順序通り並べ替えるという設問があった。
書いた本人がしばらく考え、なかなか正解にたどり着かなかった。
これが私立中学の入試問題。
おおー、12歳がこれを解くんかい、てな驚き。

この間、拙著『検索バカ』の一部が小論文の素材として使用された。
その版元から問題集が送られてきたのだが、手書きのメッセージがつけられていて、少しびっくり。
こういうのは初めてだからだ。
たいていは、定型の挨拶と報告文だけ。
引用すると、
「・・・課題文探しの際には、複数人が各自候補を持ってきて全体で討議するのですが、3名が御著書からあげてきて驚きました・・・」とか。
嬉しい話だ。
この本、新聞、雑誌等の反響は、かなりあるのだが・・・。

モンゴル全盛の大相撲。
日馬富士の首投げはすごかった。
久しぶりに見た白熱する勝ち方。
ああいう技はこのごろないなあ。
かつての明武谷のツリわざとか、重量化が進みすぎて、もう見られないでしょうね。
土俵際の股をしっかり割った、つり合いとか。
千秋楽は優勝決定戦前の3番から見て、決まったあとはスイッチを消した。
しまった、ときょうの新聞を見て後悔。
さまざまなプレゼント、祝杯の贈呈シーンがあったのだ。
それを失念。
なにしろ土俵には靴では上がれないのである。
ある人の足下の、ズボンの裾あたりのぐあいが見たかった。
噂ではその人、お洒落のあまり裾におもりをしこんでいて、ズボンのしわを防いでいるという。
すごい!
しかも靴の底がかなり分厚い、というか、いわゆる特殊仕立てとか。
そのあたりの噂をたしかめたかったのだが。うーん。

« 「身体的な経験知としての新型インフルエンザ」 (2009.5.23) WEB限定掲載、書き下ろし | トップページ | 華氏451 »

DIARY」カテゴリの記事

著作本のご案内

讀賣新聞夕刊に連載された人気コラム
「スパイス」から選び抜かれたエッセイを
加筆改稿、書き下ろしを加えた

「あなたがスマホを見ているとき
スマホもあなたを見ている」

(プレジデント社)
2017年12月13日発売
定価(本体1,300円+税)
2006年に刊行されて、
「プレジデント・ファミリー」など
新しい教育雑誌発刊の火付け役になった本の文庫化

「隠れた日本の優秀校」
(小学館文庫 プレジデントセレクト)
2017年5月14日発売
定価(本体680円+税)
2011年に刊行され
ネット等で評判になった文章読本
これを大幅改稿した文庫本

「文は一行目から書かなくていい」
(小学館文庫 プレジデントセレクト)
2017年2月7日発売
定価(本体650円+税)
もし子供部屋がなかったら、
その子はどこで自分を見つめ、
自力で考え、成長する力を得られるのか?
子供と個室と想像力への考察

「なぜ、『子供部屋』をつくるのか」
(廣済堂出版)
2017年2月1日発売
定価(本体1,500円+税)
何かあるとすぐにネットで検索。
止まらないネットサーフィンで、気づくと1時間。
LINEの既読が気になって仕方がない・・・・・・
ネット漬けの日常から逃走し、「自分」を取り戻す

「スマホ断食」
(潮出版社)
2016年7月5日発売
定価(本体1,200円+税)
ネットは人を幸福にするのか?
「ネットことば」が「書きことば」を追いはらい、思考の根本が溶けていく。
それは500年に一度の大転換

「ネットで『つながる』ことの耐えられない軽さ」
(文藝春秋)
2014年1月30日発売
定価(本体1,100円+税)
エリエスのセミナーに5年以上通っているベストセラー作家が、「過去出席したセミナーの中でベスト2に入る」と絶賛した、伝説のセミナー収録CD
CD2枚組
「時代を切りとる文章講座」
(エリエス・ブック・コンサルティング)
2011年10月13日発売
定価10,500円(税込)
「骨の記憶」
(集英社)
2011年6月29日発売
定価1575円(税込)
「文は一行目から書かなくていい」
(プレジデント社)
2011年5月30日発売
定価1300円(税込)
文春文庫「暴走老人!」
(文藝春秋)
2009年12月10日発売
定価533円(税込)
集英社文庫「脳の力こぶ」
(集英社)
2009年3月18日発売
定価500円(税込)
朝日新書「検索バカ」
(朝日新聞出版)
2008年10月10日発売
定価777円(税込)
「なぜ、その子供は
腕のない絵を描いたか」

(祥伝社黄金文庫)
2008年7月24日発売
定価580円(税込)
「暴走老人!」
(文藝春秋)
2007年8月30日発売
定価1050円(税込)
科学と文学による新「学問のすすめ」
脳の力こぶ

(集英社)
2006年5月26日発売
定価1575円(1500円+消費税)
絵本「私を忘れないで」
(インデックス・コミュニケーションズ)
2006年5月25日発売
定価1260円(税込)

このサイトに関する、ご意見・お問い合わせはinfo@fujiwara-t.netまでご連絡下さい。
Copyright (c)2010 FUJIWARA Tomomi All right reserved.
掲載中の文章・写真の無断転載を禁じます。
Supported by TOSHINET.CO.LTD