« コラム掲載 | トップページ | 高齢者のストーキング »

2014年3月25日 (火)

高齢者のストーキング

新聞取材を受けてのコメント・メモ

 なぜ高齢者のストーキングがここ10年で4倍に増えたか(1)

 まずストーキングというのは恋愛行動ではないということ。社会はあたかも
ストーキングを恋愛の延長、あるいは痴情の果ての行為のように見る。これが
誤り。
 恋愛はリアルな人間関係のなかで成立する。
 ストーキングはそれが壊れたとき、あるいはそもそも成立していないときに
始まる。つまり妄想の世界でスタートする。
 高齢者のなかには仕事上のリアルな人間関係をもたない(失った)、子供の
独立、配偶者との別れなどで濃密な家族関係をもたない、近所づきあいもない
人が少なくない。
 つまりリアルな人間関係が希薄だという人が、実は若者よりも多いといえ
る。
 リアルな人間関係の代用として妄想の人間関係、空想の世界に入りやすい。
それがストーキングを生む下地になる。 ネット社会の登場が高齢者のストーキングを生んでいる。

 ネット社会とは年齢差、性別のない平等で匿名性の強い社会

 70才の老人が20才の青年のようにネット上で「活動」できる。12才の少女と70才のおばあさんが平等に存在できるのがネット。

 さらにネット上では体力も知力も重視しない。100通の手紙を出すのと100通
のメールを出すのとを比較すると、あきらかに知力体力におけるエネルギーコ
ストに差がある。というよりこの二つは別次元にあるといってもいい。
 手紙は手間暇がかかり、エネルギーも使うが、メールは簡単。高齢者もその
便利で簡単なツールを手に入れることができる時代。よってメール攻撃も簡単
にするようになった。
 ネットが高齢者にストーキングという活動の場をあたえたともいえる。
 昨今のストーキングの増加はネット社会の広がりと軌を一にしている。スト
ーカーのすそ野を広げたのがネット。その一部が暴走しつきまとい、暴力行為
などにいたる。ネット社会の広がりと、高齢者人口の急増という現象が合わさ
って高齢者のストーンキングをうんでいる。
 
 

 リアルな人間関係が少なくなった高齢者の環境とネット社
会の広がりが高齢者のストーキングを急増させているということになる。

« コラム掲載 | トップページ | 高齢者のストーキング »

ESSAY」カテゴリの記事

著作本のご案内

2006年に刊行されて、
「プレジデント・ファミリー」など
新しい教育雑誌発刊の火付け役になった本の文庫化

「隠れた日本の優秀校」
(小学館文庫 プレジデントセレクト)
2017年5月14日発売
定価(本体680円+税)
2011年に刊行され
ネット等で評判になった文章読本
これを大幅改稿した文庫本

「文は一行目から書かなくていい」
(小学館文庫 プレジデントセレクト)
2017年2月7日発売
定価(本体650円+税)
もし子供部屋がなかったら、
その子はどこで自分を見つめ、
自力で考え、成長する力を得られるのか?
子供と個室と想像力への考察

「なぜ、『子供部屋』をつくるのか」
(廣済堂出版)
2017年2月1日発売
定価(本体1,500円+税)
何かあるとすぐにネットで検索。
止まらないネットサーフィンで、気づくと1時間。
LINEの既読が気になって仕方がない・・・・・・
ネット漬けの日常から逃走し、「自分」を取り戻す

「スマホ断食」
(潮出版社)
2016年7月5日発売
定価(本体1,200円+税)
ネットは人を幸福にするのか?
「ネットことば」が「書きことば」を追いはらい、思考の根本が溶けていく。
それは500年に一度の大転換

「ネットで『つながる』ことの耐えられない軽さ」
(文藝春秋)
2014年1月30日発売
定価(本体1,100円+税)
エリエスのセミナーに5年以上通っているベストセラー作家が、「過去出席したセミナーの中でベスト2に入る」と絶賛した、伝説のセミナー収録CD
CD2枚組
「時代を切りとる文章講座」
(エリエス・ブック・コンサルティング)
2011年10月13日発売
定価10,500円(税込)
「骨の記憶」
(集英社)
2011年6月29日発売
定価1575円(税込)
「文は一行目から書かなくていい」
(プレジデント社)
2011年5月30日発売
定価1300円(税込)
文春文庫「暴走老人!」
(文藝春秋)
2009年12月10日発売
定価533円(税込)
集英社文庫「脳の力こぶ」
(集英社)
2009年3月18日発売
定価500円(税込)
朝日新書「検索バカ」
(朝日新聞出版)
2008年10月10日発売
定価777円(税込)
「なぜ、その子供は
腕のない絵を描いたか」

(祥伝社黄金文庫)
2008年7月24日発売
定価580円(税込)
「暴走老人!」
(文藝春秋)
2007年8月30日発売
定価1050円(税込)
科学と文学による新「学問のすすめ」
脳の力こぶ

(集英社)
2006年5月26日発売
定価1575円(1500円+消費税)
絵本「私を忘れないで」
(インデックス・コミュニケーションズ)
2006年5月25日発売
定価1260円(税込)

このサイトに関する、ご意見・お問い合わせはinfo@fujiwara-t.netまでご連絡下さい。
Copyright (c)2010 FUJIWARA Tomomi All right reserved.
掲載中の文章・写真の無断転載を禁じます。
Supported by TOSHINET.CO.LTD